ここ,ころりんハウスは,

 

 

それぞれが,とってもちっちゃなサイズではありますが,

倉庫と,工房と,印刷室と,研究室と

 

そして,

広間があります。

 

この広間では,お茶の間仮説実験の

〈ころりん〉が,とってもよく似合います(^^;)

 

 

 

こぢんまりした人数で,みんなで

あーでもない,こーでもない,と

言い合って,

実験で確かめることを繰り返す,

 

そうするうちに,

 

 

なぜだー,と叫びたくなったり,

脳ミソがぐるぐるかき回されたり。

 

それでも,自分の脳ミソと,時には他人の脳ミソもつかって

考えることは,たのしい!

 

そんなたのしさを子どもから大人まで

みんなにたのしんでもらえたら嬉しいです。

 

そんなわけで,

本格オープンの講座として

10月30日(日)の午後,

ここ,ころりんハウスで,

大道仮説実験〈ころりん〉講座を

開催します。

 

毎月の講座 in ころりんハウス

 

 

お申し込みは,こちら

お問い合わせは,

 090−2017−7919

 muto●luctin.org (事務局 武藤実佐子,●を@に変えて送信)まで

お気軽に,どうぞ〜。

 

 

 

 

 

本日は,バス通りに面したシャッターに,

ころりんハウスのサインを付ける作業です。

 

 

今は,

シャッターにペンキでサインを描くことは,

ほとんどなくなっているそうです。

 

そんなわけで,巨大なシールをカットして,

一枚一枚,シャッターの幅に合わせて

きっちり貼り付けていきます。




さてさて,どんなサインが現れるでしょうか。



たいへん暑い日でしたが,作業完了!


 

街のみなさん,
はじめまして。
ころりんハウスです!

 

おチャメなころりんじーさんが,

分子々と一緒にころころころっと

転がってくるデザインです。

 

じーさんと一緒に

記念撮影もできます(^^;)

 

 

8月の後半から
ころりんハウスのリフォーム工事が

スタートしました。

引き渡しのあった5月末以降、
今年の夏の「親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座」で使う

実験セットの発送には,

 

 

ひとまずここに全てのものが集まります。

 

iPhoneImage.png

 

大量の荷物を収納したり

仕分けしたり,組み立てたり,といった

作業する場所が

 

どうしても,必要だからです。

 

すでにある荷物と共存しながら

リフォームをするには

最初にやるのは棚を作ってもらうこと。

 

でもその前に,

棚の壁の位置をずらす工事をします。

 

iPhoneImage.png

 

明日は,いまの壁をいったん取り払います。

 

 

 


ころりんハウス

profilephoto

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

もじでパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM