2017年春から,

 

ころ家ん楽会(ころやんがっかい)

=ころりんハウス(家)で楽知んを学びつづける会

 

という講座をはじめました。

 

2017年度 第5回目の今回は

宮地祐司さん(ころりんハウス勤務,

NPO法人楽知ん研究所代表理事)に講師をお願いして

仮説実験授業《生物と細胞》です。

 

ころりんハウスに集まった今回の参加者は,

小学生4人

中学生3人

大人14人+講師1名

 

の22人のみなさん。

 

今回も,岡崎,一宮,弥富など,愛知県の全域から

こられ,賑やかに予想に手を挙げます。

 

 

予想をたしかめる,という意味での実験。

 

 

それを繰り返すことで,

仮説がうまれたり,

 

 

仮説を誰かが思いついたりする。

それを,

 

 

支持したり,納得したり,応援したりして,

仮説が真理になっていく。

 

そんなたのしさが味わえる授業書を

子どもから大人まで,

学びたい人があつまって,たのしみます。

 

予想の分布も,わかれます。

 

 

でも,真理は,多数決ではきまらない!

 

 

意識的な問いかけに

 

 

常識はかんたんに揺らぎます。

でも,そうやって間違うのも,また,たのしい。

 

 

だって,間違えたのは,

自分の頭で考えたからなんですから。

 

ころ家ん楽会では,いつも基本的に,

宮地さんも事務局の武藤も,参加者としてたのしみます。

 

今回は,特別に講師をしていただきました。

《生物と細胞》第2部が

楽しみだなあ。

 

 

 

 

2017年の夏,全国で開催した

親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座で登場した

〈ぶんしっし職人〉という道具で,

これまで,手に取っていただけだった分子模型が

自分でも作れるようになりました。

 

楽知ん研究所では,

親子孫で〈たのしい仮説実験〉講座

たのしい〈大道仮説実験〉講座 などで

原子・分子と親しくなる講座をやっています。

講座の受付時間も

カードゲーム〈ぶんしっし〉

原子・分子と親しめます。

 

そんなみなさんが,

もっと原子分子と仲良くなれる講座

 

があります。それが

 

〈もっとぶんしっし〉講座

 

です。

 

今回の講座は

『もっとぶんしっし アルコールの分子々の巻』をつかって

分子模型作りを通じて原子分子と親しくなります。

 

日時 2018年2月12日(月・振休)

   午前の部 10時〜12時

   午後の部 14時〜16時

 

申し込み:ウエブ申し込みはこちら または,事務局へお申し込みください。

  090−2017−7919 muto@luctin.org (事務局 武藤実佐子)

 家族単位でお申し込みください。子どもだけの参加はできません。

 

参加費

 参加費+材料費 ひとり 1080円×人数 +テキスト代(540円)

  テキストをお持ちの方は再購入不要です。

 

ぜひ,どうぞ〜。

 

 

 

 

お待たせしました。

『楽知んカレンダー2018』入荷しました!

 

 

今回も表紙は,堀江香織さんのデザイン。

 

表紙は,カレンダーをトイレの壁に貼るまでの2ヶ月間

おたのしみくださいね。

中身は,今回も盛りだくさん!

 

楽知ん商店街のほか,ころりんハウスでもおもとめいただけます。

 

ご自宅用に,

職場に,

子どもたちのいる教室に

プレゼントに

とっても喜ばれています。

ぜひ,手にとっておたのしみくださいね。

 

 

 


ころりんハウス

profilephoto

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

もじでパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM