倉庫から発掘されたものの中に、
生物顕微鏡がありました。

 

昭和56年(!)の価格表も出てきました。

高価だったんですね。


普通の顕微鏡とも,ライトスコープとも

仕組みが違います。

 

見たいものをステージの乗せ,

光源はその上から。

下から上むきの対物レンズで

見たいものの透過光を観察します。

 

像は,ふつうの顕微鏡からすると倒立です。

(検体と同じむき)
電球は,かろうじて無事!

最初覗いた時は,真っ暗で全く見えませんでしたが,
光路を微調整して,と。


 

四角い小さい光がくっきりみえてきました。
40倍で見るハロゲンランプです。


 

ステージの掃除につかった

ティッシュペーパー(×40)

 

 

オープンのお祝いにいただいた

フラワーアレンジメントの

葉っぱの裏側(×40)。

 

どんどん倍率を上げてみます。

(×200)

 

葉の裏側の葉脈にならんで,

毛が生えているんですね。うつくしい。


研究室のトイレにいる,ウチのみどりちゃんの尾っぽ。

 


まだ使えそうなことが確認できて,よかった!

つぎは,生きものを見てみようっと。

 

ころりんハウスの0階には、
元々は和式のお手洗いがありました。

 

子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでに来ていただきたいので、
このトイレは、おもいきって




ここも,リフォームすることになりました。

たかが便器。
されど便器!



みなさんに使いやすいトイレを目指して、真剣に検討しました(^ ^)


もうすぐ,快適だけでなく,

 

たのしさも加わります♪


 

もちろん,トイレの壁には,

『楽知んカレンダー』。

 

いったんトイレに入ると,

なかなか出られなさそうです(^^;)

 

 

ここ,ころりんハウスは,

 

 

それぞれが,とってもちっちゃなサイズではありますが,

倉庫と,工房と,印刷室と,研究室と

 

そして,

広間があります。

 

この広間では,お茶の間仮説実験の

〈ころりん〉が,とってもよく似合います(^^;)

 

 

 

こぢんまりした人数で,みんなで

あーでもない,こーでもない,と

言い合って,

実験で確かめることを繰り返す,

 

そうするうちに,

 

 

なぜだー,と叫びたくなったり,

脳ミソがぐるぐるかき回されたり。

 

それでも,自分の脳ミソと,時には他人の脳ミソもつかって

考えることは,たのしい!

 

そんなたのしさを子どもから大人まで

みんなにたのしんでもらえたら嬉しいです。

 

そんなわけで,

本格オープンの講座として

10月30日(日)の午後,

ここ,ころりんハウスで,

大道仮説実験〈ころりん〉講座を

開催します。

 

毎月の講座 in ころりんハウス

 

 

お申し込みは,こちら

お問い合わせは,

 090−2017−7919

 muto●luctin.org (事務局 武藤実佐子,●を@に変えて送信)まで

お気軽に,どうぞ〜。

 

 

 

 

 


ころりんハウス

profilephoto

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

もじでパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM