新型コロナウィルスの感染拡大防止に,

世界中が脅威を感じているここ数ヶ月。

 

全国の学校も臨時休校になったり,

職場がテレワークになったり……,と

対応がとられていますね。

 

楽知ん研究所も,準備していたたくさんの講座を,

中止や延期にしたり,

依頼されていたいくつもの講座も

中止になりました。

 

さて話は1600年代のヨーロッパ,

1665年から1666年のロンドンは,

何度目かになるペスト

(黒死病,ペストはペスト菌で起こるので

ウイルスではありません)の大流行で,

ケンブリッジ大学も

閉鎖されることになったそうです。

 

このころ学位をとったばかりの

ニュートン(1642-1727)は,

感染の危険を避けるために,

大学進学の前に手伝っていた

自分のお母さんの農場に帰って

1年半ほど過ごしたそうです。

 

そしてこの間に得たアイデアや研究が,

主だった彼の業績の,「万有引力」や

「微積分」「分光学」の元になった……,と

いうことなのです。

 

そこでこの期間のことは

「創造的休暇」とも呼ばれているそうな。

 

ニュートンの研究や業績については,

たくさんの研究や異論などもあるみたいですが,

この時期が彼がじっくり考えるのに

重要な時期であったことは間違いないでしょう。

(ここに紹介した話は,ニュートンについての

『科学技術人名字典』(I. アシモフ)と,

Wikipediaの記載によります)

 

さて,今回ころりんハウスで,中止・延期したのは,

多くが〈もっとぶんしっし〉講座です。

それが急に棚上げになってしまって,突然,

宙ぶらりんな時間ができてしまいました。

 

でもその宙ぶらりんの時間は,

講座の主催の私たちだけでなく,

講座を楽しみにしてくださっていた参加者,

そしてまだ申し込みをしていない

「これからの参加者」にも,

たっぷり生まれてしまっていることでしょう。

 

そこで,今こそ

 

〈もっとぶんしっし〉講座にとっての

「創造的な休暇」

すなわち「もっとぶんしっし通信講座」

 

をスタートしたいと思いま〜す!

(え! できるの?)

 

(2020年3月6日発行,『ころコロ研究紙No.35』つぶコロより抜粋)

 

Related Entry
Comment





   

ころりんハウス

profilephoto

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

もじでパーツ

Line ころりんハウス

友だち追加

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM