2017年春から,

 

ころ家ん楽会(ころやんがっかい)

=ころりんハウス(家)で楽知んを学びつづける会

 

という講座をはじめました。

 

2017年度 第5回目の今回は

宮地祐司さん(ころりんハウス勤務,

NPO法人楽知ん研究所代表理事)に講師をお願いして

仮説実験授業《生物と細胞》です。

 

ころりんハウスに集まった今回の参加者は,

小学生4人

中学生3人

大人14人+講師1名

 

の22人のみなさん。

 

今回も,岡崎,一宮,弥富など,愛知県の全域から

こられ,賑やかに予想に手を挙げます。

 

 

予想をたしかめる,という意味での実験。

 

 

それを繰り返すことで,

仮説がうまれたり,

 

 

仮説を誰かが思いついたりする。

それを,

 

 

支持したり,納得したり,応援したりして,

仮説が真理になっていく。

 

そんなたのしさが味わえる授業書を

子どもから大人まで,

学びたい人があつまって,たのしみます。

 

予想の分布も,わかれます。

 

 

でも,真理は,多数決ではきまらない!

 

 

意識的な問いかけに

 

 

常識はかんたんに揺らぎます。

でも,そうやって間違うのも,また,たのしい。

 

 

だって,間違えたのは,

自分の頭で考えたからなんですから。

 

ころ家ん楽会では,いつも基本的に,

宮地さんも事務局の武藤も,参加者としてたのしみます。

 

今回は,特別に講師をしていただきました。

《生物と細胞》第2部が

楽しみだなあ。

 

 

 

Comment





   

ころりんハウス

profilephoto

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

もじでパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM